アナンド君最新予言!2022年仮想通貨や株価の今後の展開に警告!!

topics news

これまで、インドの天才予言者アナンド君は
「コロナウイルスの蔓延」や「大地震が起こる日」などを予言し的確に当てています。

そんな、アナンド君による新たな予言が2月に追加されました。

その予言の内容は、仮想通貨(ビットコインなど)や株を取り扱っている方にとっての今後の展開に警告を鳴らした内容のものでしたので、

これから、その仮想通貨や株を使われている方の今後の経済対策の一環としてお役に立てればと思い発信させていただきました。
※しかし、責任はとれませんので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

今後の2022年3~5月にかけて、仮想通貨や株価の下落を予言

アナンド君は、2022年3~5月にかけて、主に今のウクライナ侵攻問題である軍事的な緊張の高まり、そして、経済的に世界経済に与える悪影響が及ぶと予言しています。

『何度も言うように現在の経済は世界規模で強いリスクを抱えています。
3月16日は特に注意しましょう相場が暴落します。
今は原油が高くなっており世界のエネルギー危機が強まっています。
また、この1年間急成長する暗号通貨の世界では、規制当局の介入は控えめでまさに幸運でした。
それが間もなく変わるかもしれません。
実際、米国の当局はすでに行動を起こしています
いくつかの強力な罰金と警告がだされました。今後、世界のどの地域でもこのような動きが出てくることでしょう。
暗号通貨だけでなく、前回も話したように株式市場の詐欺も追跡され多くのバブルは終わりが近づいているのを感じます。
私が住むインドでは、金融ネットワークをコントロールする準備が進められています。
これは、投資家にとってさらに問題であることを証明するかもしれない。タイミングは迫っています。反動は暴落に匹敵するほどの大きなものだろう。』

とし、16日前後特に16日に注意が最も必要だそうです。
加えて、その影響で今後の2022年4~5月頃には、仮想通貨と株価の価値が下落すると警告。

そして、「今は金や銀を買っておくと良い結果に繋がる」ともしています。

仮想通貨や株価もそうですが、紙幣自体にも影響が及ぶとされていることから、
価値があまり変動しない金と銀の確保を推しているようです。

2021年11月のビットコインによる下落

アナンド君は過去にも、2021年11月頃から仮想通貨であるビットコインの価値が下落すると予言し、

11月26日オミクロン株の発生がきっかけとなり、仮想通貨をはじめとする株式、為替市場などの相場が暴落し予言を的中させてしまいました。その時で1日約80万円の暴落を記録しました。

やはり、仮想通貨は使用している方が少ないぶん、価値の変動が極端な為、調子が良いときはかなりの儲けになるようですが(億単位まで儲けることも→億り人)

下落となると、そのぶんの反動がくるそうなので今のうちに手を打っておいた方が良いのかもしれません。

ウクライナ侵攻の影響で世界経済が低迷を辿る

そして、今ウクライナ侵攻問題によって、ロシアに対して経済制裁を行っていますが、それが引き金となりアメリカ・ヨーロッパ・日本などにも影響がでてきます。

ロシアは資源大国であり、石油や天然ガスといった資源を各国に輸出し、もたらしてくれてましたが、ロシアとの貿易が途絶えた今、石油と天然ガス、さらには小麦の物価が更に高騰していくことになるようです。

穀物輸出量の推移

経済専門家の話では、

今まで好調だったアメリカ経済も急速に後退し、金融情勢が悪化し、それが企業、消費者、投資家心理に与える影響は大きいどろう。世界中の物価が上昇・景気が後退することで、歴史的な恐慌になるかもしれない。

としています。

ウクライナ侵攻が長期化し、ロシアへの経済制裁がさらに重くなれば、私たちへの返り血は大きくなってしまうのではないでしょうか。

その、大きなターニングポイントが3月16日ということなのです。

3月13日イラクであった出来事も、更なる仮想通貨、株価の下落が懸念される

2022年3月13日、イランがイラクにあるアメリカ領事館を12発のミサイルで撃ち込みました。実際のそのミサイルは外れてアメリカ領事館には当たらなかったようですが

このミサイル攻撃によっても、アメリカ経済の低迷を悪化させ仮想通貨や株価にも悪影響がでると懸念されているようです。

2022年版ノストラダムスの大予言でも株価の低迷が予言されている

ノストラダムスの大予言

ノストラダムスの大予言で1999年7月に「空から大魔王が現れて人類は滅亡するであろう」と予言して、豪快に外してしまいましたが、2022年も予想されていたようです。

今度は、名誉挽回で当たってしまうとでもいうのでしょうか。
その内容ですが、

3次世界大戦の勃発
予測内容:ロシアによるウクライナ危機、米中の対立により全面核戦争が始まる。

小惑星シャワーが襲来
予測内容:‘22年、ふたご座流星群がピークを迎える。その一部が隕石として地球を襲う。

ノアの大洪水が再び起こる
予測内容:世界中で異常気象による大規模水害が頻発。核戦争や巨大な地震や噴火などで大きな地殻変動が起こることで、異次元の気候変動が誘発される。

米ドル市場の崩壊
予測内容:投資家が米ドルを金、銀、仮想通貨に替えるという動きが活発化。新型コロナウイルスの影響による業績悪化で倒産する企業が続出し、NASDAQも暴落。ドルが深刻なインフレに陥る。

FRIDAY

そのノストラダムスの大予言の4つ目には、米ドル市場の崩壊といった。
アナンド君が予言した内容と似ているので、3~5月は警戒しておいた方が良いのかもしれません。

アナンド君による2022年3~5月の仮想通貨、株価の下落予言まとめ

2022年の3~5月にかけて仮想通貨及び、株価の動きは上がるこはなく、下落する一方とアナンド君は予言をしています。

信じる、信じない。かは、人それぞれなので強制はしませんが、警戒しておく必要があるのかもしれません。

また、最新の情報があり次第、追記させていただきます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました