元火星人が警告。地球を救う鍵はエジプトと日本に隠している!!

世界情勢

この地球上では、肉体を失った魂(死後の世界)が前世の記憶を忘れて、新たに生まれくる生命に宿り生まれ変わる。といったサイクルによって生命の存在があるとも言われていますが、

時に使命をもった者だけが前世の記憶を忘れずに生まれてくるサイクルがあることをご存じでしょうか。

その一人、1996年ロシアで生まれたボリス・キプリアノヴィッチ君(以下ボリス君)は2歳の時に

「僕の前世は火星人で、火星人のころの記憶を鮮明に覚えている」
「今後、地球上で〇〇〇が起きる。それを防ぐ為に僕は火星から派遣された」と言っています。

そんなボリス君は生まれて間もないときから

  • あまり泣くことをしなかった
  • 生後15日目で首を上げることができた(一般的には最低でも3か月かかる)
  • 生まれて4か月で簡単な単語を喋れるようになった
  • 8か月目で会話が出来るようになった
  • 1歳半で難しい言葉を使い分けれるようになった(大人が使うような語彙を使うようになる)
  • 2歳になるまでは文字を書いたりできるようになる
  • 教わったこともないような国の文明を知っていた

ということから、知能が普通の子とはかけ離れて高いことが分かるのではないでしょうか。

そんな火星人の生まれ変わりのボリス君は
地球に対して警告し地球を救う鍵はエジプトと日本に隠されているとしています。

スポンサーリンク

このままいけば、地球も今の火星のような状態になると警告を鳴らしている

1000年前の火星に地球よりもハイレベルな文明があったとされている事項

火星の火星人による文明は、かなり進んでいたとしており

プラズマとイオンを使用した宇宙船のような乗り物で宇宙間を行き来することが可能であった。

1000年前、木星を第二の太陽にするプロジェクトがありエネルギー源を詰め込んカプセルを運ぼうとした矢先それを反対する火星人の争いによって実現しなかった。

火星人は二酸化炭素で呼吸し35歳で老化がストップされる

火星人の身長は平均2メートル10センチもあるようです。

呼吸の仕方は酸素ではなく植物と同じ二酸化炭素であったことから老化のスピードは比較的遅く、
35歳で老化が止まるといったなんとも羨ましいシステムまでも開発。

この地球上でも、あのノストラダムスに次ぐ有名予言で知られる
ババ・ヴァンガも4599年人々は不死を達成する。と予言しています。

火星人は地球人と比べ温和な心を持った火星人が少ない

ボリス君が言うには、2000年前の地球上に訪れた際
「地球人は火星人に無い温和な心で火星人である僕を受け入れてくれた」と言っています。

加えて火星人は3タイプの性格に分類できるようです。

  • 競争型の火星人
  • 高度な知性型の火星人
  • 温和で好奇心旺盛タイプの火星人

火星は1000年前の○○によって放射能が蔓延されているとされている

ジョン・ブランデンバーグ博士

ボリス君は次のように述べています。

  • 「攻撃的な火星人によって1000年前の〇○○によって、その影響から地下都市で生活している」
  • 「競争型の火星人によって未だに戦闘が続けられている」

加えてジョン・ブランデンバーグ博士も次のように発表しています。

  • 太古の火星は明らかに地球のように人の住める環境であった。何らかの原子力災害に見舞われないとおかしな地表である」
  • 「火星の表面はウラン、トリウム、放射性カリウムなどの放射性物質の層で覆われている。これは〇爆発により岩石などの破片や堆積物が広がったためである。」
  • 「地表の形と現在の核の残留濃度から考えると火星に放射能が〇爆発によって蔓延するようになってから1000年ほど経つと考えられる」

と言っていることからもボリス君の言っていることを裏付ける内容だた分かることができるのではないでしょうか。

続けて、ボリス君は「このまま行けば、地球も今の火星のような放射能が蔓延した姿になってしまう」と警告しています。

火星人だったときの魂が今の地球人の生命に宿りボリス君となって、今後起こるであろう地球の出来事に対して警告を言いに来てくれたのでしょうか。まるでターミネーターのようですね。

地球を救う鍵はエジプトと日本に隠されてあるとしている

エジプト文明とメソポタミア文明(シュメール文明)は急速に発展した文明だったとして未だ多くの謎に包まれています。イルミナティカードが日〇人に警告!?2022年以降、宇宙人に注意せよ!!

地球を救う鍵①エジプトにあるスフィンクスの○○に隠してある

ボリス君が言うには「僕を含めた火星人は度々地球上に来ていて2000年前のエジプト文明を発展させる手助けをした際、ギザにあるスフィンクスの耳の後ろの部分に今の地球を一変させるような情報を隠した」と言っています。

そして、ボリス君がそのように主張してから約10年後のスキャナー調査によって

スフィンクスの耳の裏側に奇妙な空間があったことが判明しているそうです。

しかしながら、石盤や文字のような物質的な存在などではなく
マイクロチップのような現代の技術をもってしても解明することができない膨大な情報が蓄積されているとの報告があります。

今の現代にあるCDやマイクロチップのようなものを江戸時代の人に渡しても解析できないと一緒なのでしょう。

19世紀、予言者エドガー・ケーシーによる「エジプトには解析できない内容が隠されている」としている

そういったことで『今の僕たちでは解析できない内容が今のエジプトには隠されている。それを読み取る技術を身につける必要がある』と予言者であり幾何学・天文学にも精通したエドガー・ケーシーも言っています。

現に、スフィンクスは王の墓であるピラミッドを守るものとされていますが、

『スフィンクスの空間部分を何らかの操作によって部屋が起動して中の情報を読み取ることができる。ピラミッドはその情報と共鳴しており圧縮させる役割を果たす為の装置だった』としているのです。

このことからも分かるように『ボリス君は2000年前、火星人であったときに地球上に来ており、そのときの魂による生まれ変わり』と考えると
火星人の前世を持った地球人が生まれてきてもおかしくないと思えることが出来る。

地球を救う鍵②スフィンクスの謎を解き明かす鍵は日本に隠してある

そのスフィンクスの空間部分にある謎を解き明かす鍵となる情報が日本の縄文時代に隠されたとしています。

今の地球の大陸は一つだったとされておりその大陸の名は「レムリア大陸」と言われていますが

日本人の祖先である縄文人はそのレミリア大陸からの派生したときのスフィンクスの謎を解き明かすエネルギーの使い方を知っていたとされおり

日本の古代文字「カタカムナ文字」

その記述されたカタカムナ文字を解き明かすことで、そのスフィンクスの謎が解けると言われているのです。

しかしながら、未だにそのカタカムナ文字の解読は難しく解読できてないことが現状のようです。

エジプトの古代文字「ヒエログリフ」

確かに、カタカムナ文字とエジプトの古代文字「ヒエログリフ文字」は大変似ていることからやはり、エジプトと日本は昔繋がりがあったとの予測も出来るのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました