【人類誕生の真実】人類誕生には〇〇人が関わっていた!?

topics news

皆さんは、人類の誕生は猿人から現代人に進化したという「ダーウィン人類進化論」に基づく
このような絵図を見て学んでこられたのではないでしょうか。

しかし、実は人類誕生の真実は未だ謎のままであり、ダーウィンも実際のところ上の絵図だけで
「猿が人間に進化し人類が誕生した。」と言い切っていなかったようです。

それに、今の現代社会の基盤となっている最古の文明『シュメール文明』は、宇宙人と深く関わっていたとされる痕跡が残っていることからも
今回、人類誕生の真実について話しをしていきます。

スポンサーリンク

人類誕生の真実①人類最古と言われる文明「シュメール文明」は宇宙人が築いた文明

シュメール文明とエジプト文明は高度な文明だったとされており前身となる文明が見当たらないことから突如、現れた文明と言われています。

それに、現代の技術を持ってしても解明できない高度な建築技術で築いたとされる「ピラミッド」や「スフィンクス」に関する建造物が存在していることから、
地球外生命体(宇宙人)が作った建造物かもしれないのではないかと言われているのです。

それに、エジプトよりも昔の紀元前5500年頃に始まった人類最古の文明と言われる『シュメール文明』では現代でも受け継がれている

  • 1時間を60分と定めた
  • 1年を12か月とする60進法を確立させた
  • 月の満ち欠けを基準に7日を1週間とする「七曜制」をつくった

このような、天文学を心得ていたとしています。

さらには、天文学に精通していただけに、星を見れる力があったとされており
天体望遠鏡でしか見ることができない「天王星」や「海王星」などの存在も細部にわたって知っていたようです。

これらの技術により、地球外生命体(宇宙人)が地球に突如現れ、人類をもたらし文明を発展させたのではないか。と言う専門家も数多くいます。

人類誕生の真実②宇宙文明レベル1~7に分けると地球文明はたった0.7

宇宙には銀河系が数えきれないほどあると言われており、宇宙に生命体が存在するとされる星の数は実に400億個あるという計算結果がでています。

なので、地球という星は偶然や奇跡で誕生したとは言い難くなり、それに地球外生命体(宇宙人)が存在しないはずがないのです。

加えて、生命体が存在するとされる400億個ある星の中で
地球が宇宙初の私的文明の確率も0に近いと言え、その星の中には億年単位で絶滅せずに生き続ける高度な技術を持った生命体も存在すると言われています。

我々人類が誕生し文明を築くまで、わずか7000年しかたってないのですから、人類以上の高度な文明がたくさん存在する確率は非常に高いと言えるのです。

このことから、地球外生命体(宇宙人)が地球に突如現れ、猿を人類に変え文明をもたらしたのではないか。と言う憶測もできるのではないでしょうか。

地球の文明にクローンという技術がありますが、宇宙のレベルではその技術を上回るような技術が存在するのかもしれませんね。

人類誕生の真実③13000年もの前から地球外衛星が存在。その正体とは!?

ロシアとアメリカが世界で初となる宇宙飛行船を打ちあげましたが
そのとき、自然でできたとは思えないある一つの衛星のような物体のものが地球の大気圏内に存在していたようです。

そして、過去にロシアは火星の土を持ち帰るといった目的で宇宙飛行船を打ち上げますが、その途中でその衛星に追跡される事態になり、その衛星が発する電波の影響で太平洋沖に宇宙飛行船が墜落したとされています。

スコットランドの天文学者ダンカン・ルナン氏の電波解析によれば
この地球外衛星と思われる物体は13000年もの前から電波が発せられているとしている。

13000年前の地球はと言えば、シュメール文明すら約7700年前なので人類誕生の真実は宇宙人が関与していた裏付けになるのではないかと言えます。

それに、エジプト文明に関わったとされる宇宙人の正体は火星人が濃厚だと言われています。
元火星人が警告。地球を救う鍵はエジプトと日本に隠している!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました